日本近代史

スポンサーリンク
戦争史・兵器

インパール作戦の真実。

昨日8月15日は終戦の日ということでテレビも戦争特集だらけでしたが、 NHKでは「戦慄の記録インパール」が放送されました。 インパール作戦は大東亜戦争で日本が劣勢を強いられていた1944年に インド北東部の町インパール攻略を目的として行われ...
国内ニュース

南京大虐殺の真実。

ここのところ大人しかった日中関係の新たな火種となるか? アパホテルが南京大虐殺は無かったという趣旨の書籍を 客室においていることが明るみになり、中国政府が撤去を求めています。 これに対しアパホテルは 異なる立場の方から批判されたことを以...
日本近代史

大東亜戦争の大義。(続)

ハル・ノートの内容について日本は侵略しているのだから撤退は当たり前だという意見がある。しかし中国には日本人が大量の血を流して手に入れた正当な利権と土地があり、そこには多くの日本人が住んでいた。それはヨーロッパ諸国も同じ条件であった。そもそ...
スポンサーリンク
日本近代史

大東亜戦争の大義。

12月8日は日本軍によるハワイ真珠湾攻撃が行われ米英に宣戦布告、大東亜戦争が始まった日である。 この戦争は学校では「太平洋戦争」という名で教わったが、何故、私が太平洋戦争と呼ばずに「大東亜戦争」と呼ぶのか?それはこの戦争の性...
日本近代史

日本近代史~まとめ~

どうも久しぶりです。8月から断続的に投稿を行っていた日本近代史ですが、ようやく戦後になりました。ここからは私たちの一つ前の親の世代の時代ですね。通常、これまでを近代と呼び戦後から現代という時代区分がなされるようです。 このように日本...
日本近代史

日本近代史⑩~戦後の世界構造~

戦後の日本周辺地図 日本の戦後統治は中央政府が存続していたこともあり、イギリスが中国・四国地方を担当した以外はほぼアメリカによる独占的な占領統治となり、ドイツのように米ソ二大国による大規模な本土分割にはならなかったものの、明治以降、...
戦争史・兵器

日本近代史⑨~大日本帝国の崩壊~

劣勢を強いられる日本 アメリカはミッドウェー海戦を期に攻勢に転じ、飛び石作戦を行います。ガダルカナルを落とすと、ラバウルなど強力な日本軍要塞を避けて、航空護衛の手薄な補給船を潜水艦で攻撃して島を無力化しつつ、戦略的に重要な島だけを蛙...
戦争史・兵器

日本近代史⑧~大東亜共栄圏~

日米交渉は続けられましたが、アメリカはまったく譲歩する動きを見せませんでした。ハル国務長官のハルノートが手渡され、日本はこれを最後通牒と判断し、開戦を決意します。ハルノートは中国、仏印からの軍事力、警察力の全面撤退と中国唯一の政府として蒋...
日本近代史

日本近代史⑦~日本包囲網~

ポーランドの鷲の紋章の付いた国境ゲートをへし折るドイツ兵と国境警備隊 1939年、ドイツはソ連と不可侵条約を結びポーランドに侵攻しました。反共のドイツとソ連が手を結んだことに世界は衝撃を受けます。目的は第一次大戦により奪われた領土を...
戦争史・兵器

日本近代史⑥~日本の躍進と中国の内乱~

第一次世界大戦後の日本周辺地図 パリ講和会議により世界大戦は連合国の勝利となります。そして悲惨な戦争の反省を持って戦勝国中心に国際連盟が作られました。世界は平和共存に向けて歩みだします。しかし革命ロシアは世界から孤立。提唱国のアメリ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました