欧州

スポンサーリンク
極東

中東危機とトランプ・リスク。

アメリカ軍は1月28日に起きたヨルダンでのドローン攻撃により米兵3人を殺害した親イラン武装組織フーシ派への報復として、2月3日、イギリスと共同でイエメンのフーシ派拠点を新たに攻撃しました。イラクとシリアで空爆を実施したばかりで、中東戦争の...
欧州

歴史の転換点。

こんにちは。久々の投稿になってしまいました。 いろいろ用事が出来たこともあるのですが、このブログのルーツを考えると安倍元総理が悲劇的な最期を迎えてからブログを書く事が難しくなっていたのも事実です。現在も国葬の賛否を巡って聞くに堪えな...
欧州

ウクライナ政府のSNS問題。

こんばんは。ウクライナ侵攻から二ヶ月が経ちましたが、未だに終わる気配がありません。ウクライナは徹底抗戦の構えであり、西側が積極的な武器支援を行う中、ロシアは第三国が脅威を与えようとした場合は核使用を辞さないと強気です。緊張状態が続くヨーロ...
スポンサーリンク
国際情勢

モスクワの沈没。

こんばんは。ウクライナがNATO加盟を事実上諦めたことでロシア軍は首都キエフ周辺など北部で撤退を始め、一歩進んだかと思われた停戦協議でしたが、解放されたブチャでのロシア軍による民間人虐殺が明るみになり、またロシア軍艦モスクワが地対艦ミサイ...
国際情勢

隣り合わせの恐怖。

パラリンピックが終わりましたが、ウクライナでの戦争は収束の見通しがありません。チェルノブイリ原発を巡っての危険な攻防もあり、ヨーロッパも気が気ではありません。3月11日にはトルコの仲介でウクライナ侵攻後初めてウクライナとロシアの外相が会談...
国際情勢

核共有という選択肢。

今日から3月が始まりました。ロシア軍によるウクライナ侵攻が始まって1週間が経とうとしています。ウクライナ軍の頑強な抵抗により、当初2日で陥落すると思われた首都キエフが持ちこたえています。善戦するウクライナを見て欧州各国は相次いで武器供与に...
ロシア

第三次世界大戦の始まり。

こんばんは。24日、予想した通りプーチンは東部2州の親ロシア派を国家承認した上で、ウクライナ東部住民保護を名目に「特別な軍事作戦を実施」として実質的なウクライナへの宣戦布告を行いウクライナへの全面侵攻を始めました。残念ながらこれは何かもっ...
国際情勢

ウクライナと北方領土。

おはようございます!ウクライナ情勢は一層厳しさを増しています。ロシアはウクライナとの国境に展開する部隊の一部を撤収させたと発信していますが、アメリカは「確認できていない」として依然として侵攻の可能性が高いとしています。米軍がポーランドなど...
欧州

ウクライナ危機と日本外交。

こんばんは。ウクライナ情勢が緊迫化しています。ウクライナ国境付近にロシア軍が集結、NATO軍とウクライナを挟んでにらみ合っており、いつ戦争が起きてもおかしくない状況です。実際に戦争が起きれば第二次世界大戦以来の大規模な地上戦が展開される可...
欧州

フランス大統領選2017。

フランス大統領選は7日の決選投票により中道系のマクロン候補が当選しました。 大統領選においてはこれまで極右政党国民戦線のルペン候補が支持を集めており、 イギリスに続いてフランスまでもがEUを離脱するかもしれないと 非常に強い関心を集めてい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました