米州

スポンサーリンク
米州

アメリカ大統領選2020。

各州で接戦が続き、11月3日の投開票後もなかなか勝者が決まらなかった 異例のアメリカ大統領選ですが、 8日、ついに民主党のジョー・バイデン候補が勝利宣言を行いました。 ジョー・バイデン しかし、現職のトランプ大統領は敗...
極東

没落する超大国と新帝国主義。

アメリカ国内でコロナの猛威が続く中、 トランプ政権は発祥源である中国への批判を強めていますが、 ロックダウンで厳しい生活を強いられている アメリカ国民のストレスは蓄積する一方でした。 そして5月25日にミネアポリスで起こった 白人警官によ...
米州

日米貿易協定の勝者。

25日、 安倍総理とトランプ大統領が米ニューヨークで会談し、 ついに日米貿易協定の合意文書の署名に至りました。 (出典:首相官邸) 日本はTPP水準で農産物市場を開放する一方、 米国にとって対日貿易赤字の最大の要因である 自動車につ...
スポンサーリンク
米州

和解の力。

安部総理が26日、27日にかけてハワイを訪問し、 27日にはオバマ大統領とともに 現職の総理大臣としては初めてパールハーバーを訪れ、 アリゾナ記念館を見学しました。 アリゾナ記念館 去年4月のアメリカ連邦議会上下両院合同会...
米州

トランプ大統領とアメリカ帝国の崩壊。

アメリカ大統領選、 共和党のトランプ候補の人種差別発言、セクハラ問題、 民主党のヒラリー候補のメール問題、健康問題など 最後の最後までスキャンダル合戦でしたが、 トランプの勝利という結果になりました。 (出典:Michael C...
米州

アメリカ黒人の歴史⑤ベトナム戦争~現在。

アメリカの公民権運動は1950年代から1960年代にかけて 1964年に公民権法が制定され、法の下で平等を勝ち取ってから まだ半世紀、50年程度しか経過していません。 南アフリカに至っては1994年までアパルトヘイトが行われていました。 人...
米州

アメリカ黒人の歴史④公民権運動~ベトナム戦争。

アメリカは二度の世界大戦に勝ち残り、超大国の地位を築きます。 その背景には総力戦における女性や黒人などの アメリカ国内のマイノリティーの社会貢献がありました。 アメリカ黒人は敵国人扱いされた日系人とともに 外なる敵と内なる差別その両方と戦っ...
米州

アメリカ黒人の歴史③奴隷解放~世界大戦。

奴隷制度廃止後、アメリカ黒人(解放奴隷)の自由の国として 1847年にアメリカの支援によって西アフリカにリベリアが建国されました。 星条旗にそっくりなリベリア国旗 奴隷船でアメリカ大陸にやってきた黒人は 祖国再建の希望を抱...
米州

アメリカ黒人の歴史②大航海時代~奴隷解放。

黒人(ネグロイド)という呼称は肌の色の区別であり 白人(コーカソイド)、黄色人種(モンゴロイド)とともに 三大人種と呼ばれますが、 例えばインド人が白人と同じアーリア種族でありながら 肌の色のため黒人扱いされたり、 科学的意味合いよりも差別...
米州

アメリカ黒人の歴史①。

ペンネーム微妙に変更しました。 このブログでは今後マンマルXでお願いします。 他のペンネームでの活動と差別化を図る上での処置です。 分かる人はわかると思いますが、マルコムXに倣いましたw マルコムXはアメリカの黒人公民権運動家です。 キン...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました