中近東

スポンサーリンク
国際情勢

イラン・イスラエルの対決と日米同盟。

4月13日、イラン革命防衛隊が200余りのドローンやミサイルによってイスラエル国内のイスラエル軍の軍事施設を攻撃。イスラエルとイランはイラン革命以来長らく敵対関係でしたが、ついにイランが史上初のイスラエル直接攻撃に踏み切りました。 ...
極東

中東危機とトランプ・リスク。

アメリカ軍は1月28日に起きたヨルダンでのドローン攻撃により米兵3人を殺害した親イラン武装組織フーシ派への報復として、2月3日、イギリスと共同でイエメンのフーシ派拠点を新たに攻撃しました。イラクとシリアで空爆を実施したばかりで、中東戦争の...
国内ニュース

テロが成功する社会。

10月27日頃からイスラエル軍はガザ地区への地上攻撃の規模を拡大しました。ネタミネフ大統領は「戦争は第2段階に入った」「厳しく長い戦いになる」と発言し、実質的な地上侵攻が始まったと言えます。イスラエルは自衛権の範疇を超え、国際人道法違反の...
スポンサーリンク
国際情勢

タリバンの復活と終戦の日。

2021年8月15日、76回目の終戦の日を迎えたこの日、アフガニスタンでタリバンが首都カブールを制圧し、全土を支配下に置きました。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの実行犯であるウサマ・ビンラディン率いるイスラム過激派テロ組織アル...
中近東

パレスチナ危機とトランプの亡霊

こんばんは。WordPressへ移転してからは初投稿になります。本家はあくまで創作活動に的を絞ったHP兼ブログで、サブドメインで運用するこちらはおおむねBlogger時代と同様、時事問題や歴史研究系のブログになる予定です。引き続きよろしく...
中近東

安倍総理中東歴訪の背景。

オマーンのカブース前国王 司令官殺害の報復としてイランが イラクのアメリカ軍拠点をミサイル攻撃し 中東情勢の悪化が懸念されたため一度中止が検討された 安倍総理の中東歴訪ですが、 アメリカ、イラン双方がその後事態の鎮静化に動いたため ...
中近東

雨ざらしの中東。

2007年の世界金融危機が世界恐慌とすれば アメリカやイギリスなどが相次いで保護主義的な政策を打ち出したのは まさにブロック経済やニューディール政策の再現です。 日本が主導するTPPはいわば21世紀型の大東亜共栄圏と言えるでしょう。 EU...
中近東

第三次世界大戦は起こるのか?

新年早々アメリカとイランの関係が急速に緊迫化しています。 昨年、日本が仲介に乗り出した際にも 日本国籍のタンカーが何者から攻撃を受けるなど イラン周辺がきな臭くなっていましたが、 今回、トランプ大統領の命令で イランで英雄視されているスレイ...
政治思想

イスラム思想スペクトル。

以前、政治思想スぺクトルという図解を紹介しましたが、そこで特別扱いと見なしていたイスラム原理主義について今回はイスラム思想スペクトルを描いてみました。 アサド政権、反政府軍、ISIL三つ巴のシリア内戦やカタール外交危機(湾岸...
中近東

陰謀に巻き込まれる日本。

安倍総理が6月12日から14日にかけてイランを訪問し 12日にはロウハニ大統領との首脳会談、 続く13日には最高指導者のハメネイ師との会談が行われました。 日本の総理大臣としては41年ぶりとなるイラン訪問でしたが、 前回は革命直前だったので...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました